NEWS

2018年4月の営業についてごあんない

4月になりました。例年の通り、春の新作発表がある月です。
通常の定休日の他に、仕入れの為の休業を致します。
また、4月21日(土)は鳥取市気高町・浜村温泉の喫茶ミラクルさんへ「ひととはちがう眼鏡をかけたい人のための1日眼鏡展」に出かけます。その日も店舗は休業いたしますので、あらかじめ御留意下さいませ。

<4月の店休日>

4月4日(水)
4月10日(火)┓
4月11日(水)┃仕入れのための休業
4月12日(木)┛
4月15日(第3日)
4月18日(水)
4月21日(土)「1日眼鏡展@浜村温泉」に出店、店舗休業
4月25日(水)

秋とは違うバイブレーションを感じられ、街々を歩くのも楽しい春の展示会。
商品の入荷は5月から6月が山場となるかと思います。SNSチェックなどもお忘れなく。

めがねのスエツグplus 店主拝

Kodak Limited LENS、展開中。

眼鏡やサングラスの楽しさと奥深さを、レンズメーカーが提案する心意気。ファッション性と機能面から考えられた、度なしレンズのキャンペーンがスタートしました。だて眼鏡やサングラスで眼鏡に親しみ、レンズメーカーの技術と品質を味わっていただこうという企画。仕掛けたのは名前はお馴染み「Kodak」ブランドです。

以下のタイプがラインナップされています。すべて「度なし」となっています。

  • UV400・マルチコート・撥水加工レンズ
  • UV420・HEV(高エネルギー可視光線)カットレンズ
  • ブルーライトカットレンズ
  • 調光レンズ(全2色)
  • 裏面マルチコート付き偏光レンズ(全4色)
  • 防眩ハイコントラストレンズ

ビジュアルにはNoritakeさんのイラストが使用されています。
上記レンズをお求め頂いた方にはNoritakeさんの手による眼鏡拭きをプレゼント致します(なくなり次第終了)。

偏光レンズは新しく発表された「Kodak」のオリジナルカラー。現在のトレンドにばっちり合っていて、さらに機能的という魅力的なサングラスレンズです。
「GEORGE」「JOHN」「CHARLES」「WILLIAMN」という、人名をレンズカラー名にしている点も遊び心を感じます。

クルマ社会の山陰で今ご紹介したいのは、夜の運転での対向車のヘッドライトを和らげ、標識・路面表示がクリアに見える防眩レンズ「ネオコントラスト」。こちらもこの企画のみでのお求め安い価格となっています。

Kodak LENS
http://sajapan.jp/

Noritake
http://noritake.org/

「theo」ニューコレクション到着!

ベルギーの「theo」、ちょっとまとまった本数入荷いたしました。勿論、昨秋に発表された最新コレクションから選んだものです。

糸を張ったような滑らかで有機的なシルエットのフレーム、きっと「それってどうなってるの?」と尋ねられること間違いのないシリーズです。
実はコレクション名は「NOODLES」。デザイナー、パトリック・フート氏が来日した際に様々な「麺類」と一緒に提供された「お箸」からインスピレーションを得て発表されたモデル群です。
その着眼点からこの独特で美しいシルエットが生まれるのがとても楽しい気持ちになりますね。

その他「STATION」コレクションも入荷しておりますが、まだ数が少ないので、追加の入荷の際にご紹介します。こちらも「テオらしさ」を感じるモデルとなっています。

theo
http://www.theo.be/

2017年→2018年、ゆく年くる年の営業のごあんない。

今年も1年あっという間でした。皆様にとってどんな1年だったでしょう。
私どもも新しい試みを始めたり、新しい人たちと出会ったり、もちろん沢山の個性豊かなお客様にご来店いただいたことをしみじみ思い返しております。
当店の年末年始の営業予定は下記の通りです。

=2017年=
12月29日(金)年内最終営業日
12月30日(土)年末年始休業

=2018年=

1月4日(木)ここまで年末年始休業
1月5日(金)2018年営業開始!<通常営業>

また三ヶ日は雪の予報ですね。どうぞお手柔らかに。
みなさま良い新年をお迎えください。
めがねのスエツグplus 店主拝

「MYKITA」新しいコレクションラインの取り扱いをスタート

「MYKITA」の新作が入荷し始めています。今回同時に、新たなコレクションが当店のラインナップに加わりました。

ひとつは「MYKITA STUDIO」。「MYKITA」のクリエイティビティが存分に発揮された、ちょっと実験的なコレクションです。現在「STUDIO 1」から「STUDIO 5」まで発表されています。今回届いたのはミニマムなオプティカルラインの「STUDIO 5.4」。パウダーコートによる塗装で、光沢感や触感も楽しめます。
他のモデルも順次入荷予定です。

もうひとつは「MYKITA LITE ACETATE」。
これまではステンレスシート+シリコンパーツという組み合わせが主だった「MYKITA」ですが、ノーズパッドとイヤーティップスがアセテートになっています。シリコンと比べ耐久性は高く、透明感の高いパーツとの組み合わせは、ジュエリーのような繊細さを持った「LITE」コレクションフレームとは相性がいいようです。
写真はチラ見せのみで。追って「今日のめがね」の欄などでご紹介していきます。

店頭でも是非おためしください。

次のページ