TODAY'S MEGANE

l.a.Eyeworks QUINCY 973492M

グレープ色のアセテート製フロントと、しなやかで軽いステンレステンプルのコンビネーション。

単色不透明な色のフロントで、この紫色は思いがけず新鮮に感じられるかもしれません。

レンズシェイプだけ見ると逆台形のウェリントン型、となるかもしれませんが、テンプルもブリッジも高くないので、かわいらしさのあるシルエットです。

テンプルは弾力性が高いので、骨格を包み込むようにフィッティングします。
ノーズパッドは極めて浅めですので、カスタマイズをおすすめ致します。

45□22 / ¥40,000(+税)

l.a.Eyeworks JUMPSUIT 180542

モノトーンでもかわいく。そんなフレームを仕上げてくる「l.a.Eyeworks」。
分類すれば丸眼鏡ですが、小さなレンズサイズ、ダブルブリッジ、アセテートとの組み合わせと色々盛り込んでいますが、ガチャガチャせずにキュートな眼鏡になっています。

アセテート部分は「黒×クリアの縦ストライプ」と「白×グレーの水平の層」を重ねた記事になっています。
ですので、真正面からはモノトーンのチェックに、断面はゼブラっぽいシマシマにと、角度を変えて見ると印象も変わります。
メタル部分はマットなブラック。決して思い感じはありません。

ロングセラーモデル「BODHI」をベースにアーチ状のトップバーと、アセテートのブロウパーツをつけたようなそんなモデルです。オススメ!

42□21 / ¥49,000(+税)

l.a.Eyeworks WATTS 269498

レンズ周辺にアセテートのインナーリムがある構造のコンビネーションフレームはもう珍しくはありませんが、ちょっとディテールにこだわりを盛り込むだけで変わったムードを出すことができます。
「l.a.Eyeworks」のこのモデルも、レンズは丸いけれどアウトラインにアレンジがあります。

半透明のグリーンのアセテート生地のインナーリム。猫の耳のように目尻がちょんととんがっています。
レンズの周囲とは段差をつけて削ってあるので、レンズ周囲と厚みと色の濃さが違うので面白い存在感がありますね。

グリーンは難易度が高いと思われがちですが、透明感があるので、肌色と重なって、
この写真より暗く見え、落ち着いて馴染みます。金具部分はグレーです。
国内ではほとんど流通していないモデルです。

68□22 / ¥46,000(+税)

l.a.Eyeworks QUINCY 972472M

四角くなく、丸くもなく、バランスの良いかたち。
「l.a.Eyeworks」が長く繰り返し使っている定番レンズシェイプでもあります。
瞳の表情を増幅してくれるシルエットです。

フロントはアセテート、テンプルは薄いステンレス製。
アセテートは前面が黒く、後ろは鼈甲柄です。斜めからは真っ黒に見えます。
テンプルの先端の丸い部分には樹脂のコーティングがされています。

軽い掛け心地が特徴ですが、鼻盛が低く、やや鼻幅は広めですのですので、
ノーズパッド加工を施すことを想定しております。

44□22 / ¥40,000(+税)

l.a.Eyeworks QUILL 908

レンズは丸くあってもアウトラインは丸くない、ということができるのが、アセテートでもメタルでもプレートから作られているフレームです。
丸眼鏡に自信がない方もこんな形を手にとってみては?トップラインはフラットです。

軽くて強い高密度アセテートを使っていますが、しっかり黒とブルーの2層に別れています。
裏側は真っ青。現状では鼻に当たる部分が浅めなので、ノーズパッド加工が必要ですね。

高密度アセテートは硬いのが特徴のひとつなので、各部の断面にきれいにエッジを残すことも可能です。
「意外とパリッとしてる丸眼鏡」と感じられると思います。色使いもおすすめです。

43□21 / ¥40,000(+税)

次のページ