TODAY'S MEGANE

l.a.Eyeworks BIG TIME 542518

「l.a.Eyeworks」のステンレスシートメタルのインナーリムシリーズ。『DONUT』というモデルの丸眼鏡もありましたが、シルエットは太め、レンズサイズ大きめの丸眼鏡が登場です。
黒にレンガ色を合わせることで、ソリッドなイメージを和らげています。

「Black Velvet with Fire Brick」と名付けられたカラー。フレームのベースはマットだけれど、微細な反射で上質さを感じさせるブラック。細いインナーリムは同様の質感のレンガ色です。

極薄ステンレスシートという現代性の強い構造に、モダンなシルエット。
顔幅は少し小さめ。女性にぴったりだと思います。特におしゃれな大人の女性に。日本製です。

43□23 / ¥40,000(+税)

l.a.Eyeworks DIPPER 225

レモネードカラー!沢山フレームが陳列されている中では大人しく、目立たないかもしれません。が!とってもいい色だと思います。甘酸っぱさと清涼感を持った眼鏡なんて!(他にない)

まさに長方形に近いかたちはちょっとだけ個性的。でもこんなうっすら黄色く曇ったアセテートなら、うまく目元に馴染んで、程よい存在感になると思います。

ちょっとクラシカルだけれど、幾何学的なかわいらしさを持った1本です。男女を問わずにどうぞ。
ノーズパッド加工が必要となる方が多くなるかもしれません。

44□20 / ¥40,000(+税)

l.a.Eyeworks DONUT 401490

ステンレスシートメタルから構成された「l.a.Eyeworks」。ふんわりとした掛け心地と、ミニマルな存在感が人気のシリーズです。インナーリムが目元を細く縁取っているのがポイント。

「l.a.Eyeworks」は丸眼鏡が得意です。とてもレンズシェイプを縦横比、左右のレンズ間隔など絶妙なバランスです。そんな得意技を最新技術に込めて作られています。

無垢のステンレスのような鈍い光沢のシルバーのフレームの中に、珍しい金属製の極細インナーリムを噛ませています。黒く見えるかもしれませんが、「l.a.Eyeworks」の中では「Tonka Blue」と呼ばれている濃紺です。
限りなくモノトーンのようでいて、実はそうではないのです。

40□26 / ¥40,000(+税)

l.a.Eyeworks DONUT 462572

丸眼鏡は「l.a.Eyeworks」の得意技。最新形態はこんな感じです。ステンレスのシートメタル製。軽く、柔らかく弾力のある素材で作られています。

コンビネーションフレーム花盛りの今、インナーリムのフレームも数々出ていますが、どこにもないほどの細く薄いインナーリムです。アセテートのパーツを組み合わせるのが一般的ですが、細い金属パーツのインナーリムとなっています。
ブラウンにブルーは鉄板の組み合わせ。この細い縁取りはとても新鮮。さりげなくフレームにポップさを加えています。

テンプルの先端には先セル(=モダン。プラスチック部品)もなく、細くしなやかな金属素材そのままです。耳にしっかり掛かるようなフィッティングは避けて、側頭部を優しく抱えるようなフィッティングをしようと思います。
先端はブランドのトレードマークとして、丸くデザインされており、先端から20mmまでは強く当たらないように樹脂でコーティングされています。
日本製。

40□26 / ¥40,000(+税)

l.a.Eyeworks DIPPER 288

このかわいらしいコロッとしたシルエットが大好きです。一般的なスクエアシェイプのフレームとは違った佇まいを放っています。四辺が縦横平行で、より正方形に近いとチャーミングな顔にできます。

ちょっと角度を変えて見ましょう。2種類の生地を使っています。正面はグリーンとクリアの細いストライプ、後方は白とクリアのボーダー。クリア部分を通してギンガムチェック柄に見えるところがなんともいい感じ。

テンプルの内側は不透明なホワイト。全体的に「白」が際立つ1本です。男性にも女性にも。
個性的な眼鏡が欲しい方は是非試してみてください。

45□20 / ¥40,000(+税)

前のページ次のページ