TODAY'S MEGANE

MYKITA QUENBY 002

とてもバランスの良いシルエットの丸眼鏡。繊細な細い線なので、軽やかでクセがありません。長くご愛用頂けるはずの1本です。

すっきりとプレーンな印象を抱くのは、ブリッジなどをごくあっさりとした浅いアーチにし、シルエットも強弱のない均一な太さだから。

黒という色はシルエットが際立つ色ですが、線が細い「MYKITA」では、その美しさだけが伝わり、重量感が感じさせません。ミニマムな眼鏡の魅力を感じていただけると思います。

47□21 / ¥51,500(+税)

MYKITA STUDIO 5.4 POW3 320

新しい技術に挑戦を続ける「MYKITA」。今、最も彼らが見せたいクリエイションを集めたのが「MYKITA STUDIO」。「MYKITA STUDIO」の「5番」は他のベーシックコレクションでは採用されていない、パウダーコーティングを施してあります。

陶器の釉薬のような、あるいは漆のような、厚みを感じさせる塗装が特徴です。シートメタルのエッジが和らぎ、新しいのに懐かしいような感覚が押し寄せます。

シルエットも楽しいです。ダブルブリッジの1本は、とんがった山型に。丸いレンズシェイプと同居することで緩急のバランスを取っています。
ハイファッション的な「MYKITA」。黒なら手に取りやすいと思います。

49□21 / ¥62,500(+税)

MYKITA ANYU 226

人気のダブルブリッジ。繊細な「MYKITA」なら女性にも手に取りやすく、配色も使いやすいものが多くラインナップされています。例えばこの『ANYU』なら、2本のブリッジがわずかに丸みを帯びて、柔らかさを感じさせます。

女性にもかわいくかけていただけるように、という工夫は配色にも表れています。ゴールドがベースで、レンズの周りだけが「Plum プラム」という深いパープルに塗り分けられています。
大人っぽい魅力を付け加えてくれる配色です。

「LITE ACETATE」コレクションですから、ノーズパッドやイヤーティップはアセテート製。ちょっとスモーキーなクリアで、これまた上品な仕上がりになっています。

48□22 / ¥56,000(+税)

MYKITA ANDO 232

乳白色のシリコン製のものに代わり、スモーキーなグレーのパーツが取り入れられ、モノとしての美しさを感じられるのが「MYKITA LITE ACETATE」のコレクション。軽やかなルックが魅力です。

カラーはシャイニーグラファイト(光沢のある鉛色)。シルバーよりも柔らかく、グレーよりは上品に、ゴールドよりはシックに、ととても取り入れやすいいい色です。

繊細な線で知的な印象をプラス。無機質なのに温もりがある、という不思議な魅力の1本です。

46□21 / ¥51,500(+税)

MYKITA BAMBI 283

かわいらしい名前が付いています。バンビのように愛らしく、そして華奢な美しさを持った1本です。

眉尻をキュッと持ち上げたような瞳を大きく見せるレンズシェイプです。
ブロウラインに多めに白を含有したピンクは「オーロラ」というカラー。目元にトップライトが当たっているかのように明るい表情になります。

組み合わせてあるアセテートのパーツもほんのりピンクのクリアカラーで美しい佇まいです。
エレガントなイメージを纏えるモデルとなっています。

50□20 / ¥56,000(+税)

次のページ