TODAY'S MEGANE

PADMA IMAGE Geometry col.127

うっすら黄色味を帯びたクリア生地はセルロイド全盛時代からある伝統色。
クラシック系のフレームに使われることが多いのですが、ターコイズカラーとの組み合わせで、
かわいらしいイメージに仕上がっています。

多角形をテーマにした「ジオメトリーシリーズ」。ふっくらとした楕円形。
先端が丸と四角に左右別の形状です。フロントは左右対称ですが、テンプルは左右別なのです。
手仕上げしないとこんな四角形を残すのは難しいことです。

柔和な表情を作りつつ、存在感を持ったフレームが好きな方にはぴったりです。
サイズ的には性別・年齢問わず。サングラスにしても面白いと思います。

48□21 / ¥29,000(+税)

PADMA IMAGE Kata-Mayu col.119

美しいアセテート生地を使い、尚且つ仕上げがとても美しい「PADMA IMAGE」。
このレッドとグレーの2色の組み合わせも、グラデーションがかってるかのように上手く調和しています。

左右非対称なのに、顔に乗せると予想外に馴染むのが面白いところ。
それには、例えばこの眉間のブリッジ部分に、わずかな陰影がつくような面取りが施されるなど、
繊細なひと手間が加わっているから。フロントの両端も厚みが変えてあったりします。

左右どちらかだけが際立つのがアシンメトリーの面白さではありません。
アシンメトリーなのにバランスが取れているのが、美しさあるいは面白さです。
微細な調整、繊細な仕事によって、大胆なフレームが成り立っています。

55□17 / ¥36,000(+税)

PADMA IMAGE Moku-Moku col.121

名前の通り「もくもくと」雲が盛り上がっているようなシルエット。
「アシンメトリー(左右非対称)」のフレームを得意とする「PADMA IMAGE」の真骨頂。
店頭で驚かれる方が多いモデルですが、これが意外と馴染むのです。

裏側から。
フロントの下半分はちょっと曇ったクリア生地。淡いイエローの生地も美しい。
この「透けすぎていない」ことが個性的なシルエットと良いバランスを取っています。
重そうに見えるかもしれませんが、ノーズパッドも安定を取りやすい形状のものです。

雲形は練りに練られた線で構成されています。前髪とうまく合わせてください。
華やかにもポップなテイストにも、かける人の個性を弾けさせる眼鏡です。

50□20 / ¥37,000(+税)

PADMA IMAGE Kata-Mayu col.117

「PADMA IMAGE」のアシンメトリーモデル。大胆なようでいて、顔に乗せてみると意外に馴染む。こちら片方の眉毛を剃り落としたような名前が名付けられていますが、むしろ目元の表情にアクセントを与えてくれるデザインになっています。

右側がノーマルなトップライン、一方左側は直線のトップラインでカクッとしたシルエット。
左右が大きく違うフロントはテンプルにどう繋げ一体感を出すのが工夫の甲斐があるというもの。
左斜めから見たこの直角連続する感じなどが面白いと思います。

もう一方から。
ブリッジ(眉間)は薄く丸く斜めにカットされているのがわかるでしょうか。「PADMA IMAGE」のアシンメトリーは左右のバランスが崩れないように、繊細な仕事をたくさん盛り込んであります。
グリーンとブルーが透明感の中で混じり合っている様子はモネの絵画のよう。
ちょっと変わった眼鏡、楽しんでいただけます。

55□17/ ¥36,000(+税)

PADMA IMAGE Rotary col.100

「PADMA IMAGE」の『Rotary』第2世代。生産工場も変わり、金具やサイズなどに若干のマイナーチェンジ施された直球勝負モデルです。

フラットなフロントがクラシカルな雰囲気を脱色しています。ブリッジのせり出しがありません。
ただ完全なフラットではなく、両サイドに向かって、また上部のエッジに向かって僅かに傾斜をつけて薄くなっていきます。

ブリッジの形状が特徴的。いいシルエットです。
鼈甲柄とは趣きの違う「スポッティオリーブ」という柄。大理石のような表情です。
文学少女から仙人にまで似合いそうなナイスな1本です。

48□22 / ¥27,000(+税)

次のページ