TODAY'S MEGANE

STEADY STD-81 col.3

スマートなイメージの「STEADY」のコンビネーションフレームです。
とはいえ金具はブリッジのみ。鼻筋すっきり。ブリッジが細くなるだけで、大きく印象が変わります。同系色で合わせてあるところもポイント。

プラスチック部分はセルロイド製。
アセテートよりも硬い素材であるので、細く・薄くという追求が可能です。正面からのシルエットはかなり細く仕上げてあり、軽やかです。

セルロイドはテンプルに芯が不要であるという特徴もあり。斜めのストライプが美しく横顔で映えます。いい色です。

4723 / ¥32,000(+税)

STEADY STD-77 col.1

全てメタルパーツで構成された、それも真っ黒で構成された1本です。細身のシルエットで、重量感もなく使いやすいと思います。
トップラインがフラットなクラウンパント型のレンズシェイプがきれいです。

チタンの一枚板のフロントなので、立体感は控えめ。テンプルも細くてまっすぐ。

黒くないのはノーズパッドとフロント両サイドのビスだけ。

属性やシーンを問わず、あらゆる方にマッチするモデルです。

48□20 / ¥38,000(+税)

すっきりとシャープな印象はここからもやってきます。

黒くないのはノーズパッドとフロント両サイドのビスだけ。

属性やシーンを問わず、あらゆる方にマッチするモデルです。

48□20 / ¥38,000(+税)

STEADY STD-78 col.1

全部クロ!というスタイルにビビっとシビれる人が増えています。
こちらの「STEADY」のチタン一枚板モデルもビスの頭とノーズパッド以外は全部クロ。
そして全てのパーツがメタルパーツとなっています。

「STEADY」の真骨頂はこのパーフェクトなレンズシェイプ。
柔らかな曲線が作る逆台形は性別や年齢を選びません。
素材とカラーがハードな分、レンズはソフトなかたちでバランスが取れています。

一枚の板からこの細さを切り出すので、贅沢な製法と言えます。
フロントとテンプルの間にヨロイパーツがあることで、
根元からゆったりとさせるフィッティングも可能です。

49□21 / ¥38,000(+税)

STEADY STD-74 col.3

単色の落ち着いたブラウン。ボストン型が王冠を被ったように平らなトップラインを持った
クラウンパント型。丸みが抜けていくほどに眼鏡はモダンになっていった歴史があります。
洒脱でスマートな雰囲気です。

「STEADY」ではスタンダードになっていますが、ブリッジとクリングスが一体となったマンレイ山、
割り智、緩やかなカーブをつけ僅かずつ太さを調整したテンプル。
装飾を廃したプレーンな佇まい。使いやすさ・合わせやすさ・扱いやすさもバッチリです。

鈍い光沢で肌との相性がいいですし、オンとかオフとか気を使う必要もないカラー。
髪色が明るい方にも軽やかに掛けていただけます。穏やかな印象ですね。

46□22 / ¥27,000(+税)

STEADY STD-10 col.13

「STEADY」のバランス完璧な丸眼鏡。ノーズパッドのない「一山モデル」。
スタンダードコレクションとして、カラーバリエーションも多く追加されました。
カラーナンバー13番。

レンズと瞳が適切な距離が取れるように立体的に立ち上げたブリッジ。
しなやかで軽い素材のフレーム。余分な装飾を廃した1本です。

潔く全体がマットブラックの塗装。
「文豪風」かと思いきや、モダンに掛けこなして頂ける事も難しくはありません。
また、一山ノーズ部分にはプラスチック製アタッチメントのパーツも別売でご用意できます。

45□24 / ¥24,000(+税)

次のページ