TODAY'S MEGANE

STEADY STD-49 col.4

「STEADY」の最新コレクションから、全体的に細身でさっぱり、ユーザーフレンドリーなものづくりが詰まった1本です。息長くお使いいただけるモデルです。

すっきりとした印象を受けるのは、全体的に立体感を抑えめに、特にフロントは異素材を組み合わせながらもフラットな構造に仕上がっています。ブリッジもプレーン、テンプルはピンでの固定でネジの頭など無骨になりがちな部品を無くしています。

フロントは下に向かって透明感が増していく燕脂色。馴染みやすく、優しい色です。
テンプルも装飾を最小限にとどめ、アセテートの先セル(モダン)を装着した使いやすいディテールです。年齢・性別を問わずお使いいただける、ブランド名通り安定感のある1本です。

47□24 / ¥35,000(+税)

STEADY STD-48 col.1

ダブルブリッジにダブルリム。「STEADY」が提案する懐かしいようで、しかし新しい構造のフレームです。
眼鏡デザインの総復習をほぼ終えた今、機能や時代性を踏まえつつ、意欲的なアプローチを感じます。

昨年から発表されているレンズ周囲のリムを二重構造にしたメタルフレーム。
ベースのフレームはゴールド、インナーリムはやや黄色味の強いゴールドと、近い配色を重ねています。
ブリッジはやや立体的に、トップバーは細くさりげなく。

メンズ感を感じられる方が多いとは思いますが、
野暮ったさのないレンズシェイプとサイズ感からも女性がかっこよく掛けているところも見たいモデル。
トレンドの空気を感じつつ、新しい発想とオリジナリティとを盛り込んだ今季の「STEADY」一番のオススメです。

49□21 / ¥33,000(+税)

STEADY STD-34 col.1

既に何回か再入荷を繰り返している人気モデルとなります。プラスチックパーツを使用せず、全て金属で構成されたミニマルなフレーム。しかし細部までこだわりを貫き、素晴らしい仕上がりになっています。

左右のレンズを繋いでいるブリッジもノーズパッドの脚まで含めてひとつのパーツです(マンレイ山と呼びます)。立体的にくねくねとした曲線ですが、全体的にスマートで上品な仕上がり。この部分のパーツひとつで微妙だなーという眼鏡は世の中には沢山あるので、このパーツも全体の佇まいにおいて重要なのです。

レンズを囲むリムは一般的なものより細い針金を採用しています。
掛けて正面から鏡を見ると、あるいは2、3歩下がって見るとまるで「縁なし」の眼鏡のような軽い存在感です。
丸眼鏡にハードルを感じる方にも、これなら丸眼鏡の良さを実感していただけると思います。

46□21 / ¥30,000(+税)

STEADY STD-44 col.1

スタンダード感のあるセルフレームです。安心感を感じていただけるかと思います。ボリュームも太すぎず細くなく、レンズシェイプも柔らかく、幅広い方にフィットする1本です。

ディテールをしっかり作る「STEADY」です。
七枚蝶番は堅牢性に優れています。ブランド名の通り、足腰のしっかりしたフレームと言えるでしょう。

黒いアセテートは光沢が肝です。お手入れをこまめにしていただくと、長くご愛用頂けると思います。

46□21 / ¥26,000(+税)

STEADY STD-34 col.5

「STEADY」の近作の中でもトップセラー、とても支持を得ているモデルです。「丸眼鏡」をファニーにならずに、肩の力の抜けた大人の眼鏡としてお使いいただけるところが、とってもいいです!

一般的なリム素材より3割ほど細いものを使用することで、軽やかでな印象に。正面からはリムレス=いわゆる縁なし眼鏡のような佇まいです。でも細くても枠があるとないではイメージが大きく異なります。

プラスチックパーツを一切使用していないモデルですが、装飾を排除し、機能美が際立ちしなやかさを感じる佇まい。
全体のベースは光沢のあるゴールド。リムだけ赤。光沢感と透明感のある仕上げです。
線が細くても表情を明るく見せてくれる好印象のモデルです。

46□21 / ¥30,000(+税)

前のページ次のページ