TODAY'S MEGANE

MYKITA ANDO 232

乳白色のシリコン製のものに代わり、スモーキーなグレーのパーツが取り入れられ、モノとしての美しさを感じられるのが「MYKITA LITE ACETATE」のコレクション。軽やかなルックが魅力です。

カラーはシャイニーグラファイト(光沢のある鉛色)。シルバーよりも柔らかく、グレーよりは上品に、ゴールドよりはシックに、ととても取り入れやすいいい色です。

繊細な線で知的な印象をプラス。無機質なのに温もりがある、という不思議な魅力の1本です。

46□21 / ¥51,500(+税)

STEADY STD-52 col.1

この配色ですと、黒いリム部分がアセテート、というのが定番ですが、こちらは全てチタン製。前回アルミニウム製だったものがチタン製になってカムバックです。ソフトなウェリントン型です。

細いシルエットに仕上げるためのチタン製リム。マットな黒で目元をひきしめます。
ブリッジの立体感は抑え気味で、フラットな印象です。

テンプルやブリッジはシャーリングシルバー。清潔感を醸し出します。
チタン同士の組み合わせは、異素材の組み合わせと違い、ネジが緩みにくいという実用的な利点もあります。スーツなどにビシッと合わせていただくのもいいと思います。

47□23 / ¥38,000(+税)

ENALLOID ONE FACE 02 col.116

シュッとした「ENALLOID」。少しシャープな印象を加えてくれるスクエア型です。
「ENALLOID」の定番カラー「グリーングラデーション」は性別・シーン・季節を問わず息長くお使い頂ける人気の配色です。

細めでトップラインはストレートなシルエット。トレンドの一歩先を提案してくれています。
ブリッジを小さめに仕上げ、ネジ留めではなくカシメで固定。女性にもさりげなくバランス良くかけられるよう工夫が凝らされています。

両サイドには卵形のワンポイント。テンプルエンドも卵形にくりぬかれています。
過剰にならず、プレーンで現代的なかたちを添えることでアクセントとしています。

51□18 / ¥34,000(+税)

ProDesign Denmark 4732 5432

「クリップオン」のサングラスレンズが付属した、意外と「探しているひとが多い」スタイルです。
プレーンでスレンダーなセルフレーム。ソフトなスクエア型で、年齢性別問わず、幅広い方にストライクのはず。

フロントとテンプルの接する合口にはL字の金属金具を使用し、テンプルの芯への腐食防止など、細かな気遣いがされています。

クリップオンのカラーレンズは他の色のカラーに交換することも可能です。
運転時を想定される方は偏光レンズなどに交換されると便利ですよ。

52□18 / ¥35,000(+税)

theo Dunedin 365

「STATION」シリーズの1本。世界的に有名な駅の名前を掲げたコレクションとなっています。
『Dunedin(ダニーデン)』はニュージーランドにある世界遺産にも認定されている駅の名です。
なぜ、駅がテーマになっているか、このフレームをじっと見るとピンときませんか?
鉄道の「路線図」のような線のフレームです。

黒とブルーの組み合わせは「theo」が得意としている配色のひとつ。
発色の良いロイヤルブルーの存在感と黒の引き締め感のバランスがヨーロッパ的な洗練さを発しています。
フロントのブルーの部分については、レンズの周囲は前面だけに、トップの部分についてはブルーをそのまま塗り分けているその塗り分けがさすがです。

カールトンタイプと呼ばれる、ブリッジと眉のラインからテンプルにかけて一体のパーツ構成なっている構造のフレームをイメージさせますが、レンズシェイプは柔らかいので「ひとがかけていない眼鏡」として、パーソナルな魅力を引き出してくれるそんなモデルです。

42□22 / ¥45,540(+税)

前のページ次のページ