TODAY'S MEGANE

theo Mille+53 417

すっきりとしたフォックスもしくはキャットアイ。目尻にポイントがあるために、凛々しくすっきりとした印象の表情を演出してくれるモデルです。

2色に分かれている上側は「シトラスブラックマット」という微細な粒子の反射を感じるブラック。下半分は「アメジストメタリック」と名付けられています。深みのある色の組み合わせです。
塗り分けられているのではなく、別々に塗装したパーツをネジで固定しています。
「theo」はダークな落ちついたカラーも美しく仕上がっています。チタンのエッジ感も美しい!

女性にご提案することが多いシルエットですが、この色合いだと男性でもOK!
是非お試しください。

51□18 / ¥45,540(+税)

MYKITA QUENBY 002

とてもバランスの良いシルエットの丸眼鏡。繊細な細い線なので、軽やかでクセがありません。長くご愛用頂けるはずの1本です。

すっきりとプレーンな印象を抱くのは、ブリッジなどをごくあっさりとした浅いアーチにし、シルエットも強弱のない均一な太さだから。

黒という色はシルエットが際立つ色ですが、線が細い「MYKITA」では、その美しさだけが伝わり、重量感が感じさせません。ミニマムな眼鏡の魅力を感じていただけると思います。

47□21 / ¥51,500(+税)

ENALLOID NAN col.154

涼しげなアセテートのフレームをご紹介しましょう。ちょっとクラシカルで、ちょっとモダン。
分類すればボストン型と言えるでしょう。かなりオーバル(楕円)にも近いシルエットなので、かなりプレーンな印象で色々な方にマッチすると思います。

金魚が水の中を泳いでいるような、そんなマルチカラーです。クリアがベースなので、顔に乗せれば、肌に馴染み、落ち着いて見えます。
現在「ENALLOID」の中でもこの生地を使用しているモデルは他にないので、気になったらお早めに。

テンプルもチタン製一体成型の細いテンプル。アセテートのフロントを持っていても、横顔が細いだけでかなり軽やかになります。使いやすい構造とシルエットに、色の遊び心を加えて。おすすめです。

47□20 / ¥32,000(+税)

STEADY STD-54 col.3

「STEADY」の久しぶりのオーバル型メタルフレーム。丸眼鏡よりもさりげなく、様々なスタイルに合わせてお使いいただけます。バランスが良くどこかすっきりとした印象のあるモデルです。

ゴールドのフレームに、透明感のあるブラウンが載せてあるのがわかるでしょうか。
「転写」という手法です。かつて、ひと昔前に同様の色使いで二重に塗装したものには塗装が剥がれる事例が少なからずありました。この「転写」は剥がれ落ちる、というのない耐久性に優れた着色法です。サイジングはちょっと小ぶり。細面の女性などにもぴったり収まるサイズです。

サイジングはちょっと小ぶり。細面の女性などにもぴったり収まるサイズです。

45□22 / ¥27,000(+税)

theo Harusame120

「お!テオらしいシルエット!」と評判のコレクションです。
有機的な線は「こんな吊り橋とかありそうですね」と言われたこともある不思議な存在感。
これを単色で仕上げているからこそ、突き抜けすぎない良い雰囲気を感じます。

中央を緩やかな弧が、左右の目尻を横断しています。
そのままではキチンとしたソリッドな印象を抱かれがちな長方形ですが、このトップラインが柔和な印象をプラス。つまんだような目尻の三角形、鼻筋の三角のアーチもメリハリをつけています。

カラーはカッパーメタリック。自動車の車体のような、きめ細やかなラメを含んだ、上品な艶の塗装です。
ビジネススーツに合わせてみると、なかなかの洒落者となれるでしょう。

45□22 / ¥40,250(+税)

前のページ次のページ