TODAY'S MEGANE

theo Patatas 031

レンズは丸くても、アウトラインにちょっとアレンジがあるだけで違った魅力を持つといういい例です。目尻につんととんがったアウトライン、ちょっとボリュームのあるブリッジなど「theo」らしいかわいらしい味付けが光るモデルです。

「Potatoes Acetate」というコレクション。板状のテンプルで横顔スッキリ、ヒンジの部分もスプリングを用いて柔らかく軽いかけ心地です。

テンプルの一部がフロントまで貫通してワンポイントになっています。あくまでさりげなく。

「Theo」のアセテートはとても美しいのです。
鼈甲柄とリッチな光沢のあるグリーンストライプの2柄の組み合わせ。テンプルはオレンジ。
楽しくポップな眼鏡としても、スマートな大人のお洒落な眼鏡としても登板できると思います!

42□22 / ¥50,600(+税)

ProDesign Denmark 1428 9021

分類すればボストン型ですが、かなりふっくらとしっかり丸みのあるシルエット。

チタンプレート起こしのフレームを上下でツートーンという、ブランドの定番スタイルを踏襲しています。

上がネイビー、下半分がブラックという配色。

全体が2つに分かれているわけではなく、ブリッジ部分だけはグラデーションになっています。

少し距離を置いたところから見ると黒いフレームに見えるかもしれませんが、至近距離でネイビーの存在に気づくでしょう。上半分の方が明るいことで、目元の印象も明るくなります。

現代的な佇まいが「ProDesign Denmark」の持ち味です。クラシカルなエッセンスは取り入れつつ、様々な立場の人、様々なタイプのファッションにフィットする1本です。

50□20 / ¥30,000(+税)

FROST PANORAMA col.15

立体的に彫刻を施すのが得意な「FROST」。次々と出てくる新しいアイデアにあっぱれです。

複数の層になったアセテートはカービングや研磨の仕方で色々な表情が生まれます。

正面から眉のラインに沿って白い層が顔を出しており、目元をはっきりと明るく見せてくれる効果を持っています。
またこのモデルで面白いのが、レンズの外側に斜めに波打つように削ってあるところ。
ケーキのデコレーションのようなカーブが綺麗です。

真横から見るとまた三層の配色がよくわかります。
ネイビーの層は僅かに透明度があります。重さを感じさせないカラーです。
すっきりとしたスクエア型は男女問わず、いい表情にしてくれます。

52□16 / ¥37,000(+税)

theo Dauphinois 450

「Theo」の「POTATOES ポテト」コレクションは、料理の名脇役・ジャガイモのように、どんなメインディッシュ(私たちの顔)でも上手く引き立てますよ!という、シリーズ。
この「ドフィノワ」はジャガイモのグラタンのようなフランス料理の名前です。

正面からは細い線で構成されていて、とてもすっきりとした佇まいですが、
板を水平に使い、折り曲げ折り曲げ構成されているので、角度を変えることで「面」が顔を出します。そこが「Theo」らしい「驚き」を与えるフレームです。

特に上からと下からで色を塗り分け、板の断面をどう塗装するかでもイメージが変わります。
このカラーの場合、上から見るとマットなピンクゴールド、下からはマットなワインカラー。
馴染みやすさと柔らかさをの組み合わせの配色ですね。

「ちょっと凝った眼鏡」としてロングセラーのモデルです。

幅広い方々にうまくフィットすると思います。もちろん男性にも。

42□22 / ¥56,990(+税)

l.a.Eyeworks JUMPSUIT 180542

モノトーンでもかわいく。そんなフレームを仕上げてくる「l.a.Eyeworks」。
分類すれば丸眼鏡ですが、小さなレンズサイズ、ダブルブリッジ、アセテートとの組み合わせと色々盛り込んでいますが、ガチャガチャせずにキュートな眼鏡になっています。

アセテート部分は「黒×クリアの縦ストライプ」と「白×グレーの水平の層」を重ねた記事になっています。
ですので、真正面からはモノトーンのチェックに、断面はゼブラっぽいシマシマにと、角度を変えて見ると印象も変わります。
メタル部分はマットなブラック。決して思い感じはありません。

ロングセラーモデル「BODHI」をベースにアーチ状のトップバーと、アセテートのブロウパーツをつけたようなそんなモデルです。オススメ!

42□21 / ¥49,000(+税)

前のページ次のページ