TODAY'S MEGANE

FROST UNDERCOVER col.04

ちょっと個性的な眼鏡だな、と思われるかもしれません。我々の第一印象もそうでした。
けれど、掛けてみれば想像以上にハマるモデルです。
逆台形のレンズシェイプにハイブリッジ。まず掛けてみてください。

特徴的なのはちょうど瞳の真上に顔を出すブルーの層。
眼にチカラを与えてくれるというか、眼を大きく見せる効果があります。
ピンスポットライトと同じですね。

立体的で有機的な造形が「FROST」の魅力です。色が見えたり隠れたり。
ブルーとブラウンのヨーロッパ的鉄板配色を楽しんでください。
鼻幅広めなので、ノーズパッド加工させて頂く場合が多いかと思います(ご購入時無料)。

52□18 / ¥40,000(+税)

ENALLOID NAN col.001

シンプルな黒セルフレームをお探しの方に。
ただし、スレンダーなシルエットと細いチタンテンプルを合わせ、すっきりとお使い頂けます。

黒のフロントに合わせたのテンプルはマットなシルバーグレイとなっています。
シンプルに、貴金属系の要素を避けたい方にちょうどいい色合わせです。

ボストン型とオーバル型をミックスしたようなレンズシェイプ。
丸みも抑えめですので、カジュアルに振れ過ぎない仕上がりです。
プレーンなモデルですので、幅広い方に手にとっていただけそうです。

47□20 / ¥32,000(+税)

l.a.Eyeworks DOVER 116

ウェリントン型というよりも、シルエット細めでふっくらとしたスクエア型に分類してもいいかもしれません。掛けていただくと、意外と女性的なエレガンスを纏ったシルエットです。

異なる柄のアセテートシートを貼り合わせた上で、レンズの周囲と耳側を削っています。
その意匠は他の単色カラーバリエーションの方がよくわかるのですが(結構派手です)、
複雑な柄が重なりあいつつ、でもモノトーンで統一感があり、この生地使いが美しいと思います。

サングラスとしてお使いになるのも良い選択です。
こちらのモデルはイタリア製のハンドメイドです。

49□22 / ¥42,000(+税)

STEADY STD-63 col.4

クラウンパントのような、ヘキサゴンのような、でも試してみたくなるシルエット。
「STEADY」では初めて採用される構造の、見た目も重量もどちらも軽いコンビネーションフレームです。

チタン製の細いリムは上部だけ。レンズの周囲はアセテート製のインナーリム。
レンズの下側はナイロン糸で固定する、いわゆるナイロール構造です。
アセテート部分が細いために、ブルーの発色が良く、グラデーションも美しく現れています。

なんといってもブルーの佇まいが素敵ですね。
組み合わされる金具の仕上げはグレーのメッキ。
爽やかさと渋さが同居している、おすすめの1本です。

46□22 / ¥35,000(+税)

theo Mille+53 431

すっきりとした目元の印象を作ってくれるフォックス型は女性におすすめ。
でも一見して「キツくなる」と仰る方も多いのですが、それは早合点。
ブラウンとオレンジを組み合わせて、シルエットの強さは和らげるカラー。
眉尻も下がりめなので、そこもポイントです。

この厚みとエッジの立った断面。この塗装の上質感も「theo」のこだわりです。
重量感があるように見えて、チタン製で重くはありませんのでご安心を。

様々なタイプの女性におすすめですが、表情に若々しさと軽やかさを加えたい方におすすめです。
横顔もシンプルに仕上げてあるので、普段使い・お仕事用でも是非!

51□18 / ¥45,540(+税)

前のページ次のページ