TODAY'S MEGANE

STEADY STD-49 col.1

細身のアセテートとメタルパーツの組み合わせのコンビネーションフレーム、変わらず人気です。
単純に重量も軽く、細かい調整も可能なので、かけ心地の安定感もバッチリです。

往往にしてカラー番号「1」は定番カラー、アセテートなら黒が割り振られることが多いもの。
しかし4mmほどのフロントが真っ黒だと、一定の重量感を感じさせてしまいます。
このモデルの場合クリア生地の表面1mmほどが黒いだけなので、軽さを感じさせるものになっています。

やや丸みの強いレンズシェイプですが、細身でこの配色なので、硬軟良いバランスで様々なスタイルに合わせることができるでしょう。金具も立体感を抑えめにしてあり、すっきりとした佇まいで長く付き合えるモデルです。

47□24 / ¥35,000(+税)

FROST PASSION col.05

ソフトなスクエアシェイプのセルフレーム、と思いきや、
リムがズバッと切断された大胆な衣装のモデルです。
やっていることは大胆ですが、肌に馴染みやすいフロントです。

このように切り離されたリムをステンレスのパーツで固定しています。
構造的に「ひととはちがう眼鏡」ですね。「FROST」ならではです。
テンプルは5枚蝶番でしっかりと安定感を感じます。

飴色と茜色が重なったようなアセテート生地。
飴色ブラウンにはうっすら木目のような濃淡が見てとれ温もりを感じさせます。
女性にもおすすめのモデルですよ。

 

55□15 / ¥38,800(+税)

theo Harusame 305

ネオンオレンジが眩しい!日本の美と食文化から生まれたコレクション。たおやかな曲線の交わりが美しく、よくぞ眼鏡のデザインにした、というモデルです。
山型のブリッジも鼻筋がスマートに見えるシルエット。
細い線がスクエアシェイプを柔らげています。

1枚のステンレスプレートをケミカルエッチング手法により成形したフレームです。
複雑なシルエットですが、裏から見ても1枚板です。
インパクトのあるシルエットだからこそ、単色がそれを際立たせます。

とにかくこの目の覚めるようなオレンジは、今「theo」でも力を入れているネオンカラー。
全身モノトーンでも、この眼鏡だけでキャラが立つこと間違いなし。

45□22 / ¥40,250(+税)

ProDesign Denmark 1800 9332

透明感のないアセテート生地を使っているため存在感がありますので、
瞳を大きく見せる効果も併せ持っています。
ペトロールブルーにベージュがアクセントになっています。
「イッタラ」の食器などでも人気の北欧らしいカラーですね。

フロントの上半分とテンプルに小さな彫刻が施してあります。ハニカム柄が詰まっています。
ちょっと上質さを漂わせるテクスチュアです。
レーザーを使った彫刻だと思われます。

フォックス型、どんどんチャレンジしていただきたいです。
スプリングヒンジ、ノーズパッドを装備しており掛け心地もいいモデルです。

 

52□15 / ¥25,000(+税)

l.a.Eyeworks COYOTE 921

まるでガラス細工のような、透明感の高い素材のセルフレーム。
「アフリカントータス」と名付けられたカラーです。
ブルーは個性的に受け取られるかもしれませんが、肌と重なることによって、
うまく馴染みより深い色合いになります。

レンズが小さく、しっかりしたフレームシルエット。
キーホールなどクラシカルなディテールを備えた、いい味を出すフロントです。
ノーズはごくごく浅めですので、ほとんどの方にはカスタマイズが必要になると思います。

薄く強い「HDアセテート」という素材です。一般的なアセテートより2割程度薄く仕上がっています。
横や斜めから見られた時に、その軽やかさを見て取ることができます。
フレッシュな佇まいの1本です。メイドインジャパン。

39□27 / ¥40,000(+税)

前のページ次のページ