TODAY'S MEGANE

ENALLOID TIMELESS we 46 SG col.182

ごく薄いブラウンのカラーレンズが入っており、サングラスとして発表されたモデルです。
ミルキーブラウン(あるいはミルキーオレンジ)な肌馴染みがいいのにポップな印象。
クリアレンズで眼鏡としてお使いいただくのもナイスです。

テンプルは芯張り。板状の芯を2枚のアセテートに貼り合わせて作るテンプルです。
また内側には彫金を施してあります。あっさりしているようで、手間がかかっているのです。
アセテートを通して芯が淡く反射するのも上質さを感じさせます。

丸みのあるスクエアシェイプです。
日常をちょっといいものにする「ENALLOID」。
肩の力の抜けた、使いやすい1本です。

46□19 / ¥39,000(+税)

ENALLOID NO.09 col.158-2

プレーンなオーバル、のはずなのにすっきりとした印象になる1本です。
「ENALLOID」の中でも、安定した人気を得ているモデル。その秘密はどこでしょう。

丸みが強すぎるとカジュアル感が強い、と仰る方にはオーバルをおすすめします。
基本余計な「キャラ」を纏わないシルエットだからです。
正面からのフレームのボリュームは結構細めですが、黒とブラウンササ柄のツートーンは
一定の引き締め要素も加えてくれます。相反する要素がいいバランスで同居しています。

チタンテンプルは弾力があり、丸い針金なので、側頭部へのタッチもソフト。
先端は卵形にくりぬいてありますが、やわらかなイメージを加えています。
ノーズパッドの金具も可動域が広くて安定感のある調整が可能です。

47□17 / ¥32,000(+税)

ENALLOID EMMA(A)44 col.163

透明度が高く、ツルッツルの美しいアセテートが際立っています。
うっすらと薄いブラウンササ柄に、リムの下3分の1がライトブルーの生地が重なっています。

リムは細作りなので、僅かに感じるブルー。肌が白い方にはとても映えるでしょう。
仕上げが丁寧だからこそ、美しい仕上がりが実現します。

真横からだと斜めにブルーが挿してあるのがわかります。
僅かな挿し色がその眼鏡のイメージをガラッとリッチにしてくれます。
シンプルで使いやすいモデル。ちょっと小顔さん向きのサイズです。

44□19 / ¥27,000(+税)

ENALLOID EMMA(A)44 col.161

「EMMA」のリモデル版。モデル名にある「(A)」はアセテートのテンプルを意味します。
同じフロントでチタンテンプルのものも発表されております。

同時に復活した「Norah」もボストン型ですが、この「EMMA」の方がフラットな眉のラインで、甘さ控えめです。
ブラウンからオレンジピンクへのグラデーションが、甘さを加えています。
素顔でも頰に色づきを加えてくれる配色ですね。

ノーズにもご注目。チタン製のクリングスは可動域広めでありながら、正面からは見えにくい形状です。ノーズパッドは箱蝶番ではなく、ペタンとフラットな抱き抱え型。
今、旬なムードを感じさせます。サイズ感としてはやや小ぶりです。

44□19 / ¥27,000(+税)

ENALLOID Norah(A)44 col.158

懐かしい名前のモデルです。生まれ変わってカムバックです。
「ENALLOID」というブランドの方向性を導いたヒットモデル「Norah」がリボーンです。
サイズやフレームのウエイトなどは微調整されています。ちょっと小顔さん向け。
正面からだとうまく隠れるようなノーズパッドを採用しています。

ブラックとブラウングラデーションのツートーンのフロント。
真っ黒だと重くなりがちですが、下に向かって明るくなることで肌との繋がりが生まれ、
程よい存在感が使いやすい配色です。

テンプル先端のこのマークは新しくなったブランドロゴ(「ENA」が組み合わさっています)が。
これをふたつ合わせたものが、目尻とテンプル根元に飾り鋲として埋め込まれています。

44□19 / ¥27,000(+税)

前のページ次のページ