TODAY'S MEGANE

ENALLOID ONE FACE 01 col.141

アセテートとチタンの異素材を組み合わせたコンビネーションフレーム。ブリッジにもチタンを採用した「ENALLOID」新コレクション。スレンダーで軽さをまとったモデルです。すっきりめのオーバル型で女性におすすめ。

チタンパーツのカラーは注目のシャイニーカッパー。ゴールドなどとは違うソリッドな印象です。髪の毛など、横顔にも馴染みやすいカラーです。

ブリッジも独自の堅牢な構造。ネジ止めではなくカシメピンで固定されているので、緩みにくい構造となっています。ブリッジが目立つと瞳が離れた印象を与えがちですが、立体感を抑え、サイズ小さめでちょうど良いバランスが取れるようにサイジングしています。マツケリー社製の生地も美しく映えますね。

46□18 / ¥34,000(+税)

ENALLOID NO.01 col.093

ソフトなピンクブラウンは「ENALLOID」の定番人気のカラー。
やはりシルエットが柔らかなスクエア型のレンズシェイプはちょっと小ぶりで、女性にオススメです。
目元引き締めつつも、優しさを失わない色合わせです。

ノーズパッドにズームイン。
箱無し抱きかかえ式のノーズパッドは、真正面からはほとんど目立ちません。
細部まで配慮が行き届いています。

横顔すっきりの細いメタルテンプルはフィット感もバッチリ。
テンプルはフロントの両端から続いていますが、目尻に向かって尖っているデザインがポイントとなり、
目元を軽やかに見せてくれます。

48□19 / ¥32,000(+税)

ENALLOID TWO FACES 02B col.008

「ENALLOID」、最新コレクションのウェリントン型はちょっとソリッドな印象を感じさせます。あくまで中性的ですが、ちょっとハードボイルドかも。

新しく採用されたダブルリム。レンズ周囲のアセテートが二重構造になっています。このカラーの場合はクリアグレーに、黒いインナーリム。全体としては軽さを出しつつも、目元を引き締める配色です。

「かけやすさ」をより追求しているのも今回の特徴。細くしなやかなテンプルは柔らかく頭の骨格をホールドします。正面に量感がある分、細部の意匠はソフトでシンプル。使いやすい1本です。

45□23 / ¥37,000(+税)

ENALLOID No.11 col.116

アセテートのフロントにチタン製テンプルのシリーズ。フロントのシルエットは目尻が下がった、ソフトなボストン型。鼻筋のキーホールというくびれも抑えめです。モダンな印象です。

このコレクションのノーズパッドは「二本抱き足式」。クラシックな方式です。
現在は「箱蝶」と呼ばれるネジ式のパッドが主流ですが、ネジが収まる「箱」がないため、見た目がすっきりとします。
パッド素材もヌーディな色。掛け心地の追求がデザインを損なうことはありません。

細身で軽やかな印象の1本です。カーキグリーンからグレーへのグラデーションになったクリア系のアセテートフレーム。男女を問わず、すっきり決まるモデルです。

48□21 / ¥32,000(+税)

ENALLOID No.09 col.001

2018SSコレクションからのリブランドに合わせて「エナロイド」の表記を「ENALLOID」とします。
こちらは2017AWコレクションより、ちょっと小ぶりモデル。ソフトな表情のオーバル型。定番感のある黒!です。黒とゴールドは鉄壁の組み合わせですね。

フロントは存在感を感じさせる一方、テンプル(横顔)は細いチタンテンプルでさりげなく。
クリングスノーズパッドで鼻の安定感も安心。抱き込み式というちょっとクラシカルな、でもすっきり見える形状のパッドを採用しています。

黒いセルフレームは顔の中でくっきりと存在感が出るものですが、アイラインに似たシルエットなのでナチュラルにフィットするでしょう。ファッションの傾向を問わず取り入れていただけると思います。

47□17 / ¥32,000(+税)

次のページ