TODAY'S MEGANE

ENALLOID DIMUCCI col.116

シンプルで使いやすいウェリントン型。リムは細めで、目尻もスッと真横に伸びていくラインですっきりとした印象になるでしょう。このグリーンからクリアブラウンに移り変わるカラーは「ENALLOID」のロングセラーのアセテートです。つい伝統的なカラーよりお薦めしてしまいます。

比較できる商品在庫がないのですが、従来の生地より透明感が上がっていますね。透明度の高い生地と貼り合わせてあるので、軽やかな印象です。
「眼鏡を掛けると重い表情になってしまう」と感じがちな方に使っていただきたいですね。

ウェリントン型は男性的なイメージがあるかもしれませんが、シルエットが細い分ジェンダーレスな仕上がりです。こういう匙加減、最近の「ENALLOID」は上手いですよ。

48□21 / ¥28,600(¥26,000+税)

theo Frequency 303

まずこのネオンイエローが目を惹きますね!
異なる半径の円を組み合わせたような丸眼鏡。レンズは普通の丸なのに、リムも太いところと細いところが共存している面白いシルエットです。「周波数」を意味するモデル名ですが、音波など電磁波が反響する様子をモティーフにしています。

ブリッジの下、鼻筋周りが少し混み合っているように、このような寄った写真では印象的ですが、一定の距離を取ればあまり目立つものではありません。

ポップなネオンカラー。単色だったら意外とハードル高くありませんよ。周囲を明るくする賑やかな方がかければバッチリ。シンプルな服装の方がかければ全身のアクセントになり、よりファッション性が上がります。

40□28 / ¥56,925(¥51,750+税)

STEADY STD-96 col.2

バランスの良いクラウンパントのメタルフレーム。
一般的にリムに使用される針金より、太く立体的なカットリムを使用しています。
程よい存在感が生まれるだけでなく堅牢な作りとなります。

ラインナップにはバイカラーも展開されていますが、こちらは単色のアンティークゴールド。
金のメッキを施した上に、グレーのメッキを重ねた後、ヤスリがけで色と反射の濃淡を作っています。
リムの立体感もこの写真でわかるでしょうか。

鈍い光沢と、程よいエイジド感。サイズはゆったりめですが、性別・年齢を問わず。肌に馴染みがよく、優しい印象を醸し出すことができそうです。

47□20 / ¥41,800(¥38,000+税)

FROST EDEN col.01

シマシマのモノトーン、目立つように思われるかもしれませんが、意外としっくりくるのです。
黒、ストライプ、クリアの3層のアセテート生地にカービングを施し「FROST」らしさが詰まっています。

もちろん最前面が白黒のストライプだと、それなりに目立つかもしれません。ただ最前面の大部分は黒く、斜めの位置から見ると、後面のストライプが見え隠れします。裏から見ると全体がストライプですが、白が目元を明るく軽く照らしてくれるので、軽やかさをもたらしてくれます。
ブリッジの削り方もポイントです。

かなりバランスを崩した六角形ですが、目尻のラインは下に下がってちょんと尖っています。帽子のつばとか、口髭を思わせるようなとんがりがリズムをもたらしています。目尻が下がる方向なので柔らかさを加えるひと工夫ですね。
同じような曲線のアクセントはテンプルにも見られます。
モノトーンの眼鏡を愛用されている方、真っ黒のフレームよりもこういう配色のモノトーンも使いやすく活躍すると思いますよ。

50□18 / ¥57,750(¥52,500+税)

ENALLOID BRIGITTE col.109

シンプルに使いやすい1本。クラウンパント型ですが、トップのラインはなだらかで、優しく中性的。
クラシックなようで、きちんと「いま」を捉えてアップデートしたシルエットを発表する「ENALLOID」です。

「レッドキャメル」と名付けられたトロッとしたカラメルのような淡いブラウン。髪色を明るくされている方にうまくマッチしそうです。通常より長い時間研磨の工程を経ているので、艶感と僅かな透け感が絶妙です。

クリングスアーム付きのノーズパッドもポイント高いですね。

ボリュームも太すぎず細すぎずの、ちょうどいい太さで間口が広いモデルです。

国産の高品質なフレームですが、手にとって頂きやすい価格なのも嬉しいポイントです。

45□22 / ¥28,600(¥26,000+税)

次のページ