TODAY'S MEGANE

STEADY STD-94 col.4

チタンのハーフリムと細いアセテートのリムの融合。クラウンパント型にブルー系で纏めた色彩がとてもいいムードです。レンズもやや小ぶりなので、野暮ったい要素がまるでありません。

アセテートリム下半分はナイロン糸での固定です。濃淡のグラデーションでもありますが、光が透過するので、程よい存在感で馴染むブルー。
清潔感と、軽やかな印象を持っているのが特徴です。

メタル部分はネイビーです。アセテートリムの溝にピッタリはまって、正面からはあまり強い存在感は感じません。
見た目以上に掛けても軽いモデルです。

4622 / ¥41,800¥38,000+税)

STEADY STD-88 col.3

クラウンパントのコンビネーションフレームです。
プラスチック部分はアセテートではなくセルロイド製になります。軽くて快適な掛け心地です。

ブリッジは立体感控えめで、アーチも浅め。こってりよりすっきりが「STEADY」らしさです。
金属部分はアンティークゴールド。光沢が少ないので肌馴染みも心配なし。

グリーンは「イエロー+ブルー」ですね。私たちの肌に馴染みやすい「イエロー」と、肌と反発する「ブルー」の両方の要素を持つ色。つまり程よい存在感になるので、おすすめのカラーです。春夏は涼しげ、秋冬は温もりを漂わせてくれます。おすすめモデルです。

46□23 / ¥39,600(¥36,000+税)

STEADY STD-59 col.10

STEADY」の中でも息の長いスタンダードモデルの追加カラーです。
ロングセラーになっている品番ですが、やはりレンズのシェイプ・サイズ・バランスがとても完成度が高いのがその理由です。

アンティークシルバーは光沢のあるシルバーよりも、馴染みやすく印象も柔らかく使い勝手が良い色です。

単色だからといって、単純な手法ではありません。銀色のパラジウムメッキに重ねて、スズコバルトメッキを施します。その上で手作業でやすりがけを行うことで、使い込んだような色ムラを出しています。

こってりよりすっきり、オンでもオフでもどちらでも。軽く、ピタッと吸い付くような掛け心地もポイントです。

4721 / ¥29,700¥27,000+税)

STEADY STD-86 col.2

スタンダード・オブ・スタンダード。鼈甲柄のセルフレーム、スクエア型。スレンダーなフレームが多い昨今こそ探している方がいらっしゃるかもしれません。汎用性の高いソフトなスクエア型です。

しっかり鯖江製。しっかりかしめた七枚蝶番。堅牢な作りです。表面の艶もきめ細かく丁寧に仕上げてあるのがよくわかります。あらかじめ金属製のクリングスノーズパッド仕様なので、すぐに安定感を感じて頂けそうです。

がっちりとしていながら、ブリッジ付近の造形などはすっきりとシンプルに仕上げてあります。

「STEADY」らしさがしっかりあるモデルです。

5021 / ¥33,000(¥30,000+税)

STEADY STD-93 col.5

3年ほど前に人気を博した「STD-62」というモデルの改良版となります。

レンズシェイプやサイズはほぼ同じ。テンプルが柔らかく弾力のあるベータチタンに変更され、金属部分の塗装はセラミックコート仕様で剥げにくく変わりました。

一方インナーリムはイマっぽさのあるカラーバリエーションになりました。メタル部分はローズゴールド、プラスチックは透明感と濁り感が絶妙なピンクベージュです。淡く、優しく、軽やかです。

正面からは上部のメタルリムはほとんど見えず、下半分はナイロン糸でインナーリムを固定しています。
頬から滑らかになじみ、金具部分がトップライト効果で印象を明るくしてくれます。いい雰囲気です。

4622 / ¥41,800¥38,000+税)

次のページ